賃貸オフィスのメリット・デメリットを知って利用しよう

2019年9月1日

賃貸オフィスを利用する上でのメリット

自社ビルにするか、賃貸オフィスにするのか迷う人は少なくありません。賃貸オフィスには多くのメリットがあるため、参考にしてください。

賃貸オフィスのメリットとして挙げられるのは、初期の投資費用が抑えられることにあります。自社ビルにする場合、費用が莫大となることや、マーケティングリサーチをする機関を長めに取り、綿密に調査をする必要があるでしょう。しかし、賃貸オフィスであればそのような時間や費用を使う必要がありません。賃貸物件を借りたいと思ったときに、気になる場所で即座に利用できるといえます。また、オフィス用品が付いている物件であれば更に初期費用を抑えることができるでしょう。

また、比較的初期段階でこれから会社を大きくしていこうという場合、賃貸オフィスを借りて事業を拡大する時にすぐ引っ越せるのもメリットです。

賃貸オフィスを利用する上でのデメリット

賃貸オフィスはメリットが大きい物件ですが、デメリットも複数あります。納得出来るか、リスクを回避できるように行動することが必要です。特に一番のデメリットとしては、長期間オフィスを借りていると自社ビルよりも高い経費がかかることとなります。トータルでの出費がかさむことで、結果として自社ビル側よりも損をしてしまう可能性が高いです。

また、入居してから税金や経費の都合上賃料を値上げされる恐れもあります。賃料が高くなると毎月使用する料金もかさむことになるため、結果として自社の経営圧迫につながる可能性も少なくありません。また、所有者による独自の成約がかけられている恐れもあるため、注意してください。

中央区で賃貸オフィスを検討しているなら、八丁堀や茅場町がお勧めです。隣の銀座や京橋エリアと比較して、賃料相場が安いエリアとなっています。