トレンドを参考に設計する?快適で魅力的な仕上がりにするには?

2019年9月1日

機能性と見た目のバランスを取ろう

住宅の設計をする上で重視した方が良いのはバランスです。何か興味を持っているものがあったときに、それに固執してしまったために失敗することは珍しくありません。生活が楽な家にしたい、美しくて誰もが目を離せなくなるようなデザインにしたいなどといったこだわりがある人もいるでしょう。それにこだわり過ぎないでバランスを重視した方が魅力的な仕上がりになります。特に住居には一定以上の機能性が付与されていないと快適には住めません。また、見た目を著しく軽視してしまうと帰りたくないとすら思ってしまうようになるでしょう。機能性と見た目のデザインという二つのバランスを重視して設計すれば大きな失敗をすることはありません。

業者の提案を鵜呑みにしないようにしよう

家造りをするときには業者と相談しながら進めていくのが一般的です。その際に気をつけたいのが業者の提案を鵜呑みにしないことで、魅力的な提案があっても一度話を持ち帰ってよく考え直すようにしましょう。トレンドに合わせて提案していることが多く、確かに魅力的な提案のこともあります。例えばキッチンは対面式にしたら家族のコミュニケーションが増えて、炊事も楽しくなりますよという提案はよくあるものです。間取り上、余計なスペースを確保することにもならないので良い設計に見えるでしょう。しかし、実際には炊事をするときにリビングが見えるのが嫌になってしまったり、料理の匂いや汚れがリビングに広がるのが気にかかることもあります。良い面だけでなく悪い面もきちんと理解した上で設計を進めていくのが肝心なのです。

マイホームを購入する場合、新築や中古などの物件によってかかる金額は異なります。2000万の家を購入する場合、中古物件のほうが見つけやすいですが、新築物件でも見つけることは可能です。